OUR PROJECT 私たちの取り組み

06 CARE SUPPORT 地域社会と共に発展を目指す

実績

はぴねす

平成27年12月に北海道札幌市において、小規模多機能型居宅介護事業所併設サービス付高齢者向け住宅「はぴねす」がオープン致しました。
 
こちらの施設は、ビラ・コーポレーションが所有する賃貸用大型マンション「ビラ・サンライト第一」の1階及び2階にございます。
こちら1階2階部分は元々店舗や事務所としてご利用頂いておりましたが、前テナント様が出られて次のテナント様にお貸しできるよう当社で改修工事の段取りとマーケティング調査を行ったところ、施設のある北海道札幌市ではサービス付き高齢者向け住宅や介護施設が需要に対してまだまだ不足していることがわかりました。
 
私たちビラ・グループは人・社会・環境との調和を図り、日々の事業活動を通じてより豊かな社会づくりに貢献すべく様々な環境・社会貢献活動を行っております。
 
そのため、介護施設の運営を主目的とする「株式会社ビラ・ライフサポート」を新規設立し、元々店舗仕様であった内装を介護施設仕様に大幅につくり変えました。
これは「サービス利用者様に対して、ハード面とソフト面が同じ方向性をもった良質なサービスを提供し、サービス提供者と共に人生を豊かに暮らしていただきたい」という想いから、建築設備から介護サービスまでを一環してビラ・グループにて提供できるようにするためです。
 
介護施設の設計・施工・運営というのは当社にとって初めての経験でしたが、これまで当社が不動産業で長年培ってきたノウハウをフルに活用致しました。
その結果、施設がオープンして間もなく全てのお部屋にご入居頂け、ご入居をお待ち頂いているお客様も多くいらっしゃる状態です。
 
ビラ・サンライトのマンションご入居者様や地元の方からは、『近くに介護施設ができて老後も安心して暮らせるようになった』と大変ありがたいお言葉も頂けております。
 
平成29年11月現在、当社では次の施設オープンに向けて着実に準備を進めております。
最新の情報に関しては、「株式会社ビラ・ライフサポート」の公式サイトにて随時お知らせしております。

「はぴねす」の施設には「いつまでも明るく過ごしていただきたい。」という想いから、暖色系を基調として、モスグリーンとモスイエローをカラーコンセプトに設定し、落ち着いた和のテイストを随所に取り入れた開放的なデザインとしております。古き良き日本の風景を思い起していただけるような工夫が組み込まれております。